GENDER × TECHNOLOGY

gendertech-background-img

近年、海外で動きが高まっている "GenderTech(ジェンダーテック)"という新たな領域。
ジェンダー平等実現や、ジェンダーに関する課題を解決する、大きな可能性を秘めています。

Scroll

What's GenderTech?

ジェンダーテックとは

ジェンダー平等を目指す
テクノロジー

Gender と Technology を掛け合わせた造語で、ジェンダー平等などジェンダーに関する課題を、ICTをはじめとしたテクノロジーを活用して解決することを指します。

2016年頃にデンマークの起業家イダ・ティン氏が提唱した、Female と Technology を掛け合わせた造語「Femtech(フェムテック)」。以降、女性の健康に関する課題をテクノロジーで解決することを目指すフェムテックの動きは世界中に広がり、日本でも様々なサービスが登場していますが、それらもジェンダーテックの一部だと、我々は考えます。

Event

イベント情報

2021.09.06

【9月23日】KANAZAWA MIRAI SUMMIT 2021 開催します

近年、海外では「GenderTech(ジェンダーテック )」という領域が生まれ、ジェンダー平等などジェンダーに関する課題を、ICTをはじめとしたテクノロジーを活用して解決する動きが高まっています。

一方、日本国内においてジェンダーテックに関するサービスはまだ少ないですが、これからの成長が期待されています。

このプログラムの前半では、まだ領域として認知の低いジェンダーテックに関し、ジェンダーテックとは何か、海外や日本国内での同種事例をご紹介しながら、ジェンダーテックの歴史や体系についてご説明します。後半では、小島慶子氏をファシリテーターに迎え、各分野の有識者3名でジェンダーテックの可能性について考えるパネルディスカッションを行います。

イベントサイトURL

About

このサイトについて

近年、海外では Gender と Technology を掛け合わせた「GenderTech(ジェンダーテック)」という領域が生まれ、ジェンダー平等など、ジェンダーに関する課題を、ICTをはじめとしたテクノロジーを活用して解決する動きが高まっています。

海外や日本国内での、フェムテックやジェンダーテックの事例を調査し、ジェンダーテックの可能性について考えていきます。

本サイトはアイパブリッシング株式会社が運営しています。